森の紙特製 抗菌、防臭 ひのきのチップを量り売りします。

僕は普通の人より敏感な鼻を持っている。

ちょっとした臭いがするだけで、頭がその方向へと

自然に向いてしまう。

とは言え、臭いイコール嫌いと言うわけではない。

男のくせにとは言われたくないのだけれど

部屋には、グリーン系のアロマの香りがほのかに漂っている。

森の紙の取り扱いを始めて、天然木に触れる機会が増えたのだけれど

やはり、ひのきの香りは落ち着きを与えてくれる、日本人に一番似合う木種だと思う。

今から20年ほど前

ご縁がなくて転職には至らなかったのだけれど

お土産として有名な東京ばな奈の創業者の方が、確かお菓子だったと記憶しているけれど

都内で量り売りからコツコツと事業を始めたと、会社説明会でお話しされて、その時のストーリーと独特の話ぶりに感銘を受けてから、ずっと量り売りというものに興味を持っていた。

写真のアンカーホッキングのガラス瓶に入れたのは、その量り売りをイメージしたかったから・・・

ひのきのチップ企画を進める際に、職人さんと相談してカラフルな不織布を入手、重さを量りながらひのきのチップを不織布に収めて1袋ずつミシンで閉じる。

そんな工程を経て皆さんのお手元にお届けしょうと4月から準備しています。

量り売りと言っても、通販なので最初はグラム数を5種類くらいご用意しようかなと思っています。

森の紙のロゴシールも合わせて鋭意準備中、ご期待ください。

P.S.

森の紙は紙製品以外にもいろんなアイテムを少しずつ増やしていこうと心がけています。応援よろしくお願いします!




店主のイシイです。
ブログをお読みいただきありがとうございます!

インフォーメーション

公式ショップはこちら
https://www.atelierberg.jp/

商品等に関するお問合せはこちら
info@berg-kawasaki.com

ブログ投稿一覧はこちら
http://atelierberg.jp/blog/index.php/category/all-blog/

インスタグラムはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です